本番ありのソープよりもオナクラからはじめよう

MENU

本番ありのお店には注意

風俗を語る上で避けては通れない問題として「本番」行為があります。

 

本番行為とは何かと言うと、まさに風俗嬢の性器にペニスを挿入してセックスをするという意味です。
本番行為を行うことのできるお店としてソープが挙げられますが、他の風俗と比較してももっとも料金は高めです。
60分コースで15000円以上取られることも多く、デリヘルの30%から50%程度は高いということができるでしょう。
しかし高級店のソープランドともなるとルックスレベルのきわめて高い女性が在籍していることも多く、「こんなきれいな女性と本番行為ができるんだ。」と感激するお客さんも多いと聞きます。

 

ただこれから風俗をはじめて経験するという人にとって、最初からソープランドに行くことはおすすめできません
性的なことに免疫のない人にとって、いきなりソープに行って本番をしてしまうと感動や衝撃が大きすぎてその後にソフトエロのお店に行っても楽しめないということが少なくないからです。

 

デリヘルやオナクラは本番行為はないけれど、それなりに女の子と性的サービスを楽しむことのできる風俗です。
初心者としてはまず低料金でソフトなサービスを提供するお店に行くことをおすすめします。

 

逆に言うと、いきなり高いお金を払って出会った女性がまったく好みのタイプではなかったということがあると、金銭的にも精神的にもとてつもなく大きなダメージを受けることになります。
特に写真では修整されていたけれど、実際に会うとタトゥーやボディピアスがあったという事実が後で発覚することも多く、男性にとっては幻滅の対象となります。

 

なので最初は本番行為など過激なサービスのあるソープランドを選ぶのではなくて、濃密なサービスでもデリヘル程度にとどめて、「どんな女の子がいるのかな?」と様子を探ってみるといいでしょう。

 

そうすると風俗というものの全体像がつかめるようになってきて、どういったお店が優良店なのか、どこのお店はハイレベルの女の子をリクルートしているのかということが少しずつわかってきます。
そうして落ち着いたころに満を持してソープランドに入店して本番行為を楽しむのもいいでしょう。

 

オナクラからデリヘルを通過して、最後にソープランドというのが理想的な風俗の階段の上がり方ですね。