高いお金を払うなら、サービスは最大限に…風俗は時間内に何度もイッても大丈夫でが限度は守りましょう。

MENU

何回イッても大丈夫?

一般的に風俗と呼ばれるお店は店舗型ヘルスやデリバリーヘルス(通称デリヘル)、ピンクサロン(通称ピンサロ)やソープランドといった形態のお店が主流となっています。

 

中でも最近は自宅やラブホテルにサービス嬢と呼ばれる女性を直接呼び出すことが出来るデリヘル人気が高まりを見せています。

 

これは風営法の規制強化によって店舗型ヘルスの運営が難しくなったというのが理由のひとつとして挙げられます。
デリヘルの場合、特定の店舗を持たずに営業しているので男性側も店のスタッフと出くわす事もありませんし、誰の目を気にする事なく気軽にデリヘル嬢を呼び出して性的なサービスを受ける事が出来るといったメリットがあります。

 

また、女性の外見や雰囲気が気に入らなければチェンジというシステムを利用して女性を入れ替える事も出来るので、店舗型よりも融通が利くといった強味があります。

 

ちなみに一般的なデリヘルのコースは40分~120分程度の時間に設定されている場合がほとんどですが、多くの風俗店では基本的に時間内での射精回数制限は設けていないというのが現状となっています。

 

中には時間内の射精は一回までと取り決めている風俗店も存在していますが、最近では風俗業界も不況の影響を受けているため、そうした制限を設けているお店は減少傾向にあります。

 

ただ、風俗嬢によっては時間内に何度もイク事に抵抗感を覚える女性も居るため、射精回数については常識の範囲内で考えておくのが無難です。

 

たとえば40分~90分くらいのコースであれば射精回数は多くても2回程度、120分コースのように長時間に渡って性的なサービスを受ける場合は3回~4回程度を見ておけば風俗嬢を疲れさせる事もありませんし、お互いに気持ち良くプレイを楽しむことが出来ます。

 

逆にあまりにもしつこく何度もイク事を希望してしまうと女性側が嫌悪感を覚えてしまい、場合によっては出入り禁止や嬢への指名NGとなってしまう事も考えられるので注意が必要です。