風俗でオプションをつけるのに遠慮はいらない

MENU

オプションの付け方

風俗にはオプションというものがあります。
ソープにしろファッションヘルスにしろ基本のコースというものがあるので、通常はそのサービスを受けることになります。
例えばデリヘルのコースを例にとってみると、基本コースに含まれている内容は、ディープキスやフェラチオ、パイズリ、素股、69、全身リップがあります。

 

これは基本コースのサービス内容で、通常料金でこれを楽しむことができます。

 

例えばこれに加えてデリヘルではオプションコースとして大人のおもちゃであるバイブレーションローターなどの使用をプラスすることができます。
またフェラチオからの口内発射顔射などは基本コースには含まれていないことが多く、オプション料金を支払って楽しむことになります。

 

顔射や口内発射はプラス3000円や5000円などを基本コースの料金にプラスして追加料金として支払う事で女の子が応じてくれます。
ただしこういったオプションでは女の子によってはNGとしている場合も多いので事前にお店に確認しておくといいでしょう。

 

その他にもアナルファックができるオプションなどもあります。
また履いていたパンティを持ち帰れるオプションなどもあり、お店によってさまざまなオプションが設定されているのが特徴です。

 

では実際にオプションを申し込むときはどうしたらいいのでしょうか?

 

風俗をはじめて間もない頃はついつい自分の希望をすんなりと伝えられないものです。
「オプションをつけたかったけれど店員に促されるままに通常コースに入った。」
「顔射希望だと言い出せなかった。」

などなかなか我儘な希望を伝えるのは気が引けるという人も多いようです。

 

しかしお店や女性側からするとオプションをつけてもらえると売上が増えることになるので、オプションの希望を伝えれると嬉しいという人も多いはずです。

 

遠慮せずにオプションの希望を伝えれば、あっさりと応じてくれる風俗嬢も多いでしょう。
また料金前払いのお店であってもオプションに関しては後から女の子に支払うことができるところも多いので、ホテルや店舗で会ってみて気に入る女の子だと感じたら、自分のしてみたかったオプションプレイにチャレンジしてみてはいかがでしょう。