必ずしもシャワーを浴びておく必要はなし!お店のシステムに従うべき

MENU

シャワーはいつ浴びる?

デリバリー型の風俗を利用するとき、風俗初心者だったり、はじめてお店を利用するときに心配になる点として「シャワーは浴びておくべきか?」という疑問があります。

 

デリヘルでは風俗嬢とのプレイ前にはシャワーを浴びて、体をきれいにする必要があります
汗をかいて体が臭いとなると女の子は嫌ですし、アナルを攻めるプレイがあるお店ではそこを十分に洗い流すことが求められます。

 

性感エステや回春エステではおしり周りのデリケートゾーンに対して、さまざまな手わざで攻めることになります。
したがってプレイ前にシャワーを浴びないということは許されません

 

では女の子を呼ぶ前にシャワーを浴びておく必要があるかというと必ずしもそうではありません
これはお店によってまちまちで、女の子の到着前にシャワーを浴びてバスローブを着ていることを決まりとしているお店もあれば、女の子がホテルに到着してから客と女の子が一緒に浴室に入ってシャワーを浴びる手伝いをしたり、一緒に浴びるようなシステムになっているところがあります。

 

最近では風俗店のほとんどが自前のホームページを持っているので事前にプレイの流れやご利用の流れを確認することができます。、
お店のサイトをチェックしてシステムの内容を確認するとよくわかります。

 

個人的には、後者の方がシャワーから女の子のサービスを受けることができるのでおすすめです。
ボディソープを泡立てて背中を流して、おしりやペニスなどを洗うようにして性的快感を提供してくれることがあります。

 

「お客さん、まだプレイじゃないのにもうカチカチになってますよ。」
なんてさりげなく息子を握ってじらされるのがたまりませんね。

 

また客側からも女性の体を洗ってあげることもあるので、シャワーを通じて二人の距離を徐々に縮めることもできるでしょう。
ただ事前にシャワーを済ませておくことも、女の子と一緒にシャワーを浴びることは、どちらもメリット・デメリットがあり後者であればプレイ時間がすこし短くなることが挙げられます。
前者は一緒にシャワーを楽しむことはできないけれどプレイ時間は確保されるのでゆとりをもってサービスを受けることができます。

 

はじめてのお店選びはこちら